三好氏

三好氏日本的一個氏族,本姓源氏。三好氏為信濃源氏的一族,鐮倉時代阿波守護小笠原氏的支流。

三好氏
Japanese crest Sanngai Hisi ni itutu Kuginuki.svg
(家紋)
本姓清和源氏河內源氏小笠原氏[1]
家祖三好義長
种别武家
出身地阿波國三好郡
根据地四國東部
畿內
代表人物三好之長
三好元長
三好長慶
三好實休
三好笑岩
三好長逸
三好政康
三好義繼
三好政勝
三好英之
三好基之
支系安宅氏武家
十河氏武家

三好氏在室町時代擔任阿波守護代戰國時代領有阿波等四國東部,以及畿內一帶,成為一大勢力的戰國大名

參考資料编辑

  1. ^ 東大史料編纂所所蔵の原蔵文書である「七条氏系図」、「七条氏家系考証」、「七条氏本支録」などの記載によると、鎌倉時代後期~南北朝時代初期あたりに、三好氏とともに分岐した同族の七条氏や高志氏がすでに、阿波に勃興しており、三好氏の先祖はその頃には阿波に入ったと述べており、三好氏の本姓は七条氏や高志氏とともに藤原氏とも久米氏とも称したという。