大峯山寺(おおみねさんじ)是位在日本奈良縣吉野郡天川村修驗道寺院。山號「一乘菩提峰」。本尊金剛藏王權現、傳說開基(創立者)為役小角。位在大峰山山上岳的山頂,平安時代初期以來到現在都是女人禁制之山。登錄為世界遺產紀伊山地的靈場和參拜道」之一部。

大峯山寺
大峯山寺おおみねさんじ Ōminesan-ji
大峯山寺妙覺門
基本信息
位置奈良縣吉野郡天川村
宗教日本佛教
本尊金剛藏王權現
宗派修驗道
稱號與地位山號:一乘菩提峰
状态文化財:本堂、奈良縣大峯山頂遺跡出土品 他(重要文化財)
大峯山寺境內(國之史跡)
世界遺產
札所等役行者靈蹟札所
開基傳・役小角(開基)
开山时间傳・白鳳年間(7世紀末)
地圖
地图

關連項目

编辑

參考文獻

编辑
  • 『週刊 古寺をゆく21 金峯山寺と吉野の名刹』(小学館ウィークリーブック)、小学館、2001
  • 大阪市立美術館編『祈りの道 -吉野・熊野・高野の名宝-』(特別展図録)、毎日新聞社、2004
  • 『週刊朝日百科 仏教を歩く16 役小角と修験道』、小学館、2004
  • 『日本歴史地名大系 奈良県の地名』、平凡社
  • 『角川日本地名大辞典 奈良県』、角川書店
  • 『国史大辞典』、吉川弘文館

外部連結

编辑