安藤氏

日本的一个氏族

安藤氏,日本國的一個氏族,在日本姓氏列表/1-1000排名第71位。

歷史起源编辑

安藤氏,有多個起源,條列如下:

  1. 源自於安東氏,是指日本鎌倉時代戦国時代末期,陸奥國出羽國等北部的武士勢力一族。本姓安倍氏。室町時代時該稱安東氏,又稱為津軽的安藤氏
  2. 源自於三河安藤氏,原本是三河國的地方土豪氏族。效力於德川氏,子孫演變到紀伊田辺藩日语紀伊田辺藩磐城平藩日语磐城平藩等,另外有分家到另一支阿久和安藤氏
  3. 源自於美濃安藤氏,遠祖是藤原秀郷安藤守就。其子孫是土佐藩。又稱為美濃国的安藤氏
  4. 源自於安積国造陸奥國安積郡にかつてあった安積国の国造の末裔に安藤氏があった[1]
  5. 源自於清和源氏,祖先可追溯至清和天皇的支庶村上氏之流的安藤氏。又稱為清和源氏村上氏流安藤氏
  6. 源自於武蔵國的安藤氏武蔵國橘樹郡の菅沼七党のひとつに安藤氏あり[1]
  7. 源自於相模國的安藤氏相模國足柄郡宮の下に、上杉氏の家臣たる安藤氏あり[1]
  8. 源自於常陸國的安藤氏常陸国などにも安藤氏がいる。『地蔵霊験記』に建長年間(1249年~1255年)の人物として安藤五郎の名を載せ、鎌倉時代から南北朝時代までを記した『保暦間記』にも安藤五郎の名を載せる。安藤五郎は安東氏の祖とする系図もあるため、常陸国の安藤氏は安倍氏流安藤氏と同祖か。また明徳2年(1391年)熊野参詣願文に安藤四郎国守の名が見える[1]家紋丸に上がり藤、丸に下がり藤、丸に木瓜[2]
  9. 源自於秋田藩士 安藤氏安藤右京明応年間(1492年~1501年)に常陸守護 佐竹義舜に供奉するという。その裔、常陸国より佐竹氏秋田転封に随行し出羽国に移住する[3]
  10. 源自於水戸藩の尊王志士・義民たる安藤氏
  11. 日本昭和時期歸化日本的吳姓臺灣人。

歷史名人编辑

現代名人编辑

  • 安藤忠雄(1941年9月13日-),生於兵庫縣鳴尾濱,日本知名建築師。
  • 安藤政信(1975年5月19日-),神奈川縣川崎市出身,為日本演員、電影導演。
  • 安藤优也(1977年12月27日 - ),阪神老虎所属的職業野球選手(投手)。
  • 安藤沙耶香(1981年5月24日-),日本前寫真女星

腳註编辑

  1. ^ 1.0 1.1 1.2 1.3 太田亮著、上田萬年、三上参次監修『姓氏家系大辞典 第1巻』(角川書店、1934年)215頁参照。
  2. ^ 日本家紋研究会編『家紋でわかるあなたの祖先 茨城県北部地方』(日本家紋研究会、2001年)3頁参照。
  3. ^ 秋田県公文書館編『系図目録IPDF』(秋田県、2001年)113頁、常陸太田市史編さん委員会編『佐竹家臣系譜』(常陸太田市、1982年)33、34頁参照。

參照文獻编辑

関連項目编辑