打开主菜单

尾野真千子(1981年11月4日),日本演員奈良縣西吉野村(現五條市)出身。2011年,主演NHK晨間劇康乃馨》獲得多座獎項肯定[1],其後以《最棒的離婚》、《夏目漱石之妻》、《絕叫》等作品中的演技獲得好評。

尾野真千子
女演员
原文名 尾野真千子(おの まちこ
罗马拼音 Ono Machiko
昵称 オノマチ(O NO MA CHI)
マチョス(Machosu)
国籍  日本
籍贯 奈良縣
出生 (1981-11-04) 1981年11月4日38歲)
 日本奈良縣吉野郡西吉野村(今五條市
职业 演員
语言 日語
母校 奈良縣立青翔高等学校日语奈良県立青翔中学校・高等学校
配偶 圈外男性(2015年結婚;2017年離婚)
出道日期 1997年,​22年前​(1997
代表作品 2007年《殯之森日语殯の森
2010年《Mother
2011年《康乃馨
2013年《最棒的離婚》、《夫婦善哉
2014年《從足尾來的女人
2016年《夏目漱石之妻
2019年《絕叫
经纪公司 TOM company日语TOM company
网站 http://tomcompany.jp/actress/machiko-ono/

經歷编辑

尾野國中二年級在學校打掃鞋櫃時,偶然間被當時27歲的新晉女導演河瀨直美看中,因而被河瀨直美挖掘主演1997年上映的電影《萌之朱雀日语萌の朱雀》。該片獲得坎城影展金攝影機獎,尾野也憑此獲得一系列新人演員獎項。在家鄉奈良縣立青翔高等学校日语奈良県立青翔中学校・高等学校畢業後,尾野赴東京發展。

2007年,尾野與河瀨直美時隔十年再度合作,主演在家鄉奈良拍攝的電影《殯之森日语殯の森》。此片獲坎城影展評審團大獎,尾野因此而獲得更多關注。其後,參演了人氣日劇《Mother》及《失去名字的女神》,並主演特攝劇《MM9-MONSTER MAGNITUDE-日语MM9#テレビドラマ》。

2011年下半年,尾野以近30歲之齡通過試鏡主演NHK晨間劇康乃馨》,為晨間劇史上以徵選方式錄取主演者的最高年齡。在劇中飾演日本時裝設計師小篠綾子,獲得了單集最高25%、平均19.1%的高收視率,知名度與人氣大增,並拿下第72回日劇學院賞最佳女主角、第66回日本放送映畫藝術大賞最佳女主角、橋田賞東京國際戲劇節最佳女主角等獎項。

2013年,參演口碑電視劇《最棒的離婚》,獲第76回日劇學院賞最佳女配角獎、第39回放送文化基金獎日语放送文化基金演技獎,成為繼大竹忍之後再度獲獎的第二人[2]。尾野並在同一年以電影《我的意外爸爸》和《泡吧偵探2日语探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点》分別入圍第37屆日本電影金像獎最佳女主角、最佳女配角獎,並主演NHK四集連續劇《夫婦善哉》,詮釋力獲得肯定。

2014年,初次主演月九極惡鮮女》。2015年,主演連續劇《藤子》,此劇改編自暢銷55萬本的小說《殺人鬼藤子的衝動》,尾野飾演自小經歷滅門血案僅存的主角フジコ,並一步步化身殺人鬼的故事。因內容限制,僅在Hulu播出[3][4]

2016年,主演NHK四集連續劇《夏目漱石之妻》,劇中飾演夏目漱石妻子夏目鏡子日语夏目鏡子,和長谷川博己兩人對手戲大獲好評[5]

2018年7月,在TBS連續劇《這個世界的角落》中飾演小姑,演技亦受觀眾及媒體好評[6][7][8]。10月,發行個人首本寫真書,由知名攝影師川島小鳥掌鏡,回到尾野老家及前往台灣拍攝。90%作品為黑白照,原為川島8月在奈良、東京的攝影展,其後發行成書[9]

2019年,睽違三年主演連續劇《絕叫[10]。同年8月,NHK宣布尾野參演2020年大河劇《麒麟來了》,飾演旅行各地的藝人座長。同年9月,受邀擔任家鄉奈良縣五條市的觀光代言人[11]

人物编辑

  • 父親是木匠,母親與三位姐姐們皆從事護士及看護相關工作。從小住在深山上,家附近無任何娛樂設施,只有流動超市會定期來。因為無電影院,小時候沒去看過電影,被挖掘拍攝電影之後才對演戲產生興趣。高中畢業後在父親反對下一人前往東京發展,十年皆未走紅,直到約29歲拍攝話題電視劇之後才真正進入大眾視野。在東京一邊試鏡一邊打工時期為了省錢,曾一度拔路邊的草煮來吃[12]
  • 名字「真千子」三字分別是取自家中三個姐姐名字的其中一個字(大姐的「子」、二姐的「千」、三姐的「真」)[13],尾野是老么。表示名字代表家人的愛,所以堅持不取藝名。老家朋友多稱呼其「マッチ(Macchi)」。
  • 頭腦靈活、反應快的性格。常是拍攝現場炒熱氣氛的演員。
  • 2010年,被家鄉奈良縣五條市選為第1號榮譽市民日语名誉市民[14]
  • 興趣為釣魚。[15]

個人生活编辑

2015年7月,尾野與2014年夏天認識的LDH經紀公司管理階層人士公布結婚訊息[16]。2017年9月,兩人離婚,雙方並無支付任何贍養費[17]

戲劇作品编辑

電影编辑

短篇、獨立製作编辑

  • ひもすがら(1998年製作)
  • 笑ひ教(2007年製作)
  • 琥珀色のキラキラ(2008年製作,若手映画作家育成プロジェクト) - 道子(主演)[19]
  • Shikasha日语Shikasha(2010年製作) - 母親(主演)
  • honey hole(2012年製作) - 主演[20]
  • 藍心狂想曲日语ブルーハーツが聴こえる「ハンマー(48億のブルース)」(2017年4月8日,日活、ティ・ジョイ) - 後藤一希(主演)[21]
  • 惡搞野郎與美麗世界日语クソ野郎と美しき世界(2018年4月6日,キノフィルムズ) - 裕子(單篇主演)
    • episode.3「光へ、航る」
    • episode.4「新しい詩」
  • 焼物YACHIMUN(2018年製作) - 女

電視劇编辑

連續劇编辑

特別劇编辑

紀錄片编辑

  • 萬花筒(1999年,河瀨直美導演)[23]
  • NHK/BBC 国際共同制作「ワイルドジャパン」(2015年7月27日・8月3日・8月10日,NHK BSプレミアム) - 帶路者[24]

動畫配音编辑

廣播劇编辑

  • 岩井俊二プロデュース円都通信廣播劇第14回作品《東京安息日》(2006年4月29日 - 7月15日,JFN系列)- 藤平洋子
  • FMシアター《私は、先生》(2008年7月12日,NHK-FM頻率) - 澤井美幸

旁白编辑

  • 第19回FNS紀錄片大賞日语FNSドキュメンタリー大賞入圍作品「政と官〜政治主導の挑戦と敗北」(2010年11月1日,富士電視台)
  • 重力に逆らってまで 〜映画監督・西川美和が見た女子ウェイトリフティング〜(2012年6月10日,NHK BS1)
  • BS1體育紀錄片「あきらめない二人〜激闘 しずちゃん密着1000日〜」(2012年11月18日,NHK BS1)
  • 夢を信じる力 しずちゃんと梅津トレーナーの5年(2013年11月30日,NHK)
  • きょうの,あきない(2015年4月11日 - 2016年9月24日,TBS,監修:是枝裕和[25]
  • SONGS日语SONGS (テレビ番組)「秦基博 〜祝!10周年スペシャル〜」(2017年6月15日,NHK)

音樂编辑

MV编辑

書籍编辑

  • 寫真集《つきのひかり あいのきざし 月光下愛之預兆》(2018年10月31日,リブロアルテ。撮影:川島小鳥ISBN 978-4-8021-3126-1 ─ 拍攝地為尾野老家及台灣。

獎項编辑

戲劇编辑

1997年度

2008年度

2009年度

2010年度

2011年度

2012年度

2013年度

2017年度

其他编辑

  • 2010年奈良縣五條市第1號榮譽市民
  • 2011年文化廳關西元氣文化圏賞 NEW POWER賞[34]
  • 2012年VOGUE JAPAN Women of the Year 2012[35]
  • 2016年BEST BEAUTIST AWARD[36]
  • 2017年度57th全日本シーエム放送連盟ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS「film部門演技賞」(象印マホービン南部鉄器極め羽釜『この90秒で人生が劇的に美味しくなる。』「塩むすび」篇 / 「バターごはん」篇 / 「白ごはん」篇)[37]

廣告编辑

商業CM编辑

  • 大塚製藥 CalorieMate がんばれワカゾー
    • 「満たされない青春」篇(2000年3月)
    • 「マラソン大会」篇(2000年9月)
  • 大和證券日语大和証券グループ本社關係企業
    • 「NEXT STANDARD 娘」篇(2001年4月)
    • 「NEXT STANDARD 母」篇(2001年6月)
  • 東芝 パラメロ(2001年5月)
  • GEコンシューマー・クレジット ほのぼのレイク
    • 「ボート」篇(2002年)
  • NTT docomo 九州(2004年)
  • Duskin日语ダスキン そうじって、いいかも
    • ある日のおそうじ 「結婚」篇(2004年10月) - 志乃 役
  • NTT東日本 フレッツ光
    • 「結婚」篇(2006年7月)
    • 「新生活・3月」篇(2007年3月)
  • LOTTE ACUO
    • 「フォーンブース」篇(2006年11月)
  • LAWSON おかいどくん
    • 「からあげクン 1個増量」篇(2007年4月)
  • 札幌啤酒 惠比壽啤酒
    • 「お中元 義理がたい」篇(2007年6月)
  • 麒麟啤酒 キリン濃い味 糖質0
    • 「愛情ごまごまバーグ」篇 / 「グレートカレーつけそば」篇(2012年3月)
    • 「愛情、濃い味劇場」(2012年7月)※Web限定[38]
      • 「団地」篇
      • 「会議室」篇
      • 「小料理屋」篇
  • P&G さらさ - さらさママ 役
    • 「思いやり洗剤さらさ」篇(2012年3月)
    • 「尾野真千子 思いやり 羽毛」篇(2012年4月)
    • 「さらさママ宣言」篇(2015年1月)
  • 阿波座ライズタワーズ(2012年9月)
  • 馬自達
    • 馬自達Flair Wagon
      • 「グリーンストライプ」篇(2013年4月)
      • 「ピンクストライプ」篇(2013年5月)
    • 馬自達Flair
      • 「レーダーブレーキサポート」篇(2013年8月)
      • 「プレゼンガレージ 図解」篇(2014年9月)
    • フレアシリーズ
  • ニュートリー ブイ・クレス
    • 「ブイ・クレスのある生活〜木と話す〜」篇(2013年7月) - 妻 あさ子 役
  • Kracie Home Products ディアボーテ HIMAWARI
    • 「髪のゆがみ」篇 / 「登場」篇 / 「機能」篇 / 「スペシャルムービー」※Web限定(2014年2月)
    • 「おさげの頃」篇(2015年2月)
    • 「キミ一本から」篇(2015年4月)
    • 「雨の日は」篇(2015年5月)
    • 「朝の髪の」篇(2015年9月)
    • 「青いヒマワリ」篇 / 「2本のヒマワリ」篇(2016年2月)
    • 「雨のちヒマワリ」篇(2016年6月)
    • 「1000本のヒマワリ」篇 / 「ヒマワリの涙」篇(2017年2月)
    • 「雨の日のヒマワリ」篇(2017年6月)
    • 「ムーミン谷にヒマワリが咲きました」篇(2017年8月)※Web限定
  • 象印
    • 南部鉄器 極め羽釜
      • 「100万円のワイン」篇(2014年7月)
      • 「牛タン」篇 / 「象印の人」篇(2014年9月)
      • 「植物」篇(2014年10月)
      • 「夫の相談」篇(2015年6月)
      • 「婚約指輪」篇(2015年9月)
      • 「義理の姉」篇(2015年10月)
      • 「二世帯住宅」篇(2016年2月)
      • 「岩手県にしか」篇 / 「平安から平成まで」篇(2016年8月)
      • 「すでにちょっと」篇(2016年9月)
      • 「この90秒で人生が劇的に美味しくなる。」
        • 第1話「塩むすび」篇(2016年10月29日)
        • 第2話「バターごはん」篇(2016年10月30日)
        • 第3話「白ごはん」篇(2016年11月13日)
      • 「上司がひと言」篇(2016年12月)
      • 「まわりくどい方法」篇(2017年1月)
      • 「このへん」篇(2017年2月)
      • 「魔法だわね」篇 / 「塩むすび」篇(2017年6月)
      • 「しょうが焼きの歌」篇(2017年8月)
      • 「泣いちゃう」篇(2017年10月)
      • 「おいしいごはんを炊くと、おいしい毎日がやってくる。」
        • 第1話「みそおむすび」篇(2017年10月20日)
        • 第2話「ハムエッグ丼」篇(2017年10月21日)
      • 「冷めてもおいしい」篇 / 「ケンカはやめた」篇 / 「みじん切りの歌」篇(2017年11月)
    • 極め羽釜
      • 「最後の晩餐」篇(2014年8月)
      • 「どうでもいい質問」篇(2014年9月)
      • 「おかわり」篇(2014年10月)
    • ライスマイルプロジェクト
      • 「ついに言う」篇(2014年9月)
    • みまもりほっとライン
      • 「金沢」篇(2015年10月)
  • 江崎固力果 アーモンドピーク
    • 「あのひとの応援」篇 / 「あのひとの声」篇(2014年9月)
    • 「尾野真千子の本音(2015)」篇(2015年9月)
    • 「尾野真千子の本音(2016)」篇(2016年9月)
    • 「PEAK around the clock」(全10篇)(2017年9月)※Web限定
  • POKKA SAPPORO FOOD & BEVERAGE じっくりコトコト
    • 「じっくりコトコト とろ〜り、しあわせ。」篇(2014年10月)
  • 寶酒造 TaKaRa果汁入り糖質ゼロチューハイ「ゼロ仕立て」
    • 「糖質にさよなら」篇(2015年6月)
  • 環球音樂 歌手陽光直人 精選輯《THE BEST!日语THE BEST! (ナオト・インティライミのアルバム)》電視廣告
    • 「尾野真千子」篇(2015年6月)[39]
  • KIRIN 零ICHI(ゼロイチ)
    • 「変わった」篇 / 「美味しい秘密は」篇(2018年3月)
    • 「菜の花パスタ」篇(2018年4月)
  • 麒麟啤酒 冰結日语氷結 (チューハイ)
    • 「氷結ストロング ついに出た」篇(2019年3月)
  • HOUSE FOODS日语ハウス食品グループ本社 マロニー
    • 「玉緒さんと真千子さん」篇(2019年10月)

形象代言编辑

參考資料编辑

  1. ^ NHK晨間劇《糸子的洋裝店》尾野真千子專訪。
  2. ^ 瑛太&尾野真千子《最棒的離婚》カップルが《放送文化基金賞》演技賞W受賞
  3. ^ 尾野真千子が幸せを追い求める殺人鬼に、ドラマ「フジコ」11月配信スタート
  4. ^ こんな尾野真千子見たことない! 地上波ではマネできない描写に圧倒されるHuluオリジナルドラマ「フジコ」
  5. ^ 『夏目漱石の妻』が好調 尾野真千子&長谷川博己の配役ズバリ
  6. ^ 尾野真千子の演技に感動…ドラマならではの演出に称賛の声「この世界の片隅に」第7話
  7. ^ 『この世界の片隅に』尾野真千子と子役の演技に絶賛噴出…完全に主役の松本穂香を食う
  8. ^ ついに“8月6日”が訪れる ドラマ『この世界の片隅に』があぶり出す尾野真千子らの鬼気迫る表情
  9. ^ 川島小鳥首次黑白攝影!台灣、奈良取景,尾野真千子的黑白攝影全紀錄
  10. ^ 尾野真千子インタビュー「1人の女性が追い詰められるとこうなりえるのかもと…」『連続ドラマW 絶叫』
  11. ^ 2019年奈良官方視覺海報
  12. ^ 尾野真千子、自殺考えた不遇の時代明かす
  13. ^ “朝ドラヒロイン”尾野真千子「スナック勤めしてた」と母
  14. ^ 受章者紹介 (PDF) (新闻稿). 五條市. 2010-12-08. (原始内容 (PDF)存档于2015-09-23). 
  15. ^ 尾野真千子が釣れた~!“釣り友”ミュージシャン江頭勇哉のMVに友情出演
  16. ^ 尾野真千子が結婚、芸能プロ専務と
  17. ^ 尾野真千子離婚萬歲 終結2年婚姻
  18. ^ 新井浩文事件暫停原6月的上映日,延至9月並限定三週上映。
  19. ^ 作品紹介「琥珀色のキラキラ」. 若手映画作家育成プロジェクト. [2013-02-11]. 
  20. ^ プロフィール. タカハタ秀太オフィシャルサイト. [2013-02-11]. (原始内容存档于2015-01-26). 
  21. ^ 『ハンマー 48億のブルース』THE BLUE HEARTS ショートフィルムセレクション from ブルーハーツが聴こえる. ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016. [2016-02-27]. (原始内容存档于2016-02-25). 
  22. ^ 尾野真千子が犯罪者に堕ちていく主人公 『連続ドラマW 絶叫』3月放送開始
  23. ^ 実績紹介:万華鏡
  24. ^ ワイルドジャパン(NHK) 页面存档备份,存于互联网档案馆,2015年7月21日閲覧
  25. ^ 「きょうの,あきない」. TBS. [2015-04-10]. (原始内容存档于2017-09-14). 
  26. ^ スカート、実力派俳優、尾野真千子・村上淳出演の「あの娘が暮らす街(まであとどれくらい?)」MV解禁!
  27. ^ 第4回おおさかシネマフェスティバルベストテン発表&表彰式より。
  28. ^ 第36回「放送文化基金賞」 (PDF) (新闻稿). 放送文化基金. 2010-05-28. 
  29. ^ 「東京ドラマアウォード2012」受賞作品決定!. 国際ドラマフェスティバル in TOKYO. 2012-10-22 [2012-11-21]. 
  30. ^ 「家政婦のミタ」がグランプリで5冠! 東京ドラマアウォード2012発表. シネマトゥデイ. 2012-10-22 [2012-10-23]. 
  31. ^ 尾野真千子、「カーネーション」で主演女優賞受賞に涙! 「家政婦のミタ」松嶋菜々子は受賞ならず!. シネマトゥデイ. 2012-10-22 [2012-11-21]. 
  32. ^ 2013年エランドール賞 受賞者. 日本映画テレビプロデューサー協会. [2013-01-19]. 
  33. ^ 橋田賞:受賞者・作品決まる Archive.is存檔,存档日期2013-05-01 毎日新聞 2013年3月30日閲覧
  34. ^ 関西元気文化圏賞 2011年受賞者. 文化庁. [2013-07-12]. 
  35. ^ 前田敦子、剛力、きゃりーらが『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』受賞. ORICON STYLE. 2012-11-26 [2016-12-04]. 
  36. ^ 尾野真千子、最も輝いた女性に選出 緊張しながら「美の秘けつと言われても」. マイナビニュース. 2016-12-01 [2016-12-04]. 
  37. ^ 日本最大級のアワード「2017 57th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」フィルム部門 演技賞に尾野真千子さんが決定! (PDF) (新闻稿). 全日本シーエム放送連盟. 2017-10-17 [2017-10-17]. 
  38. ^ 尾野真千子、中川家・礼二と“濃い~”コントで新境地. ORICON. 2012-07-02 [2017-09-19]. 
  39. ^ 堤真一&尾野真千子にナオトがイン!?. ORICON. 2015-06-10 [2015-06-10]. 
  40. ^ 尾野真千子×紀里谷和明 特別ステーションIDロングバージョン 日映シネマガにて限定公開!. AERA. 2015-04-03 [2016-12-15]. (原始内容存档于2016-12-20). 
  41. ^ 1300年のこころ、見つけました 奈良県観光キャンペーン. 奈良県. 2015-09-01 [2015-09-01]. (原始内容存档于2016-12-20). 

外部連結编辑