打开主菜单

松尾由美(1960年11月27日),是一名日本著名推理小說作家,畢業於御茶水女子大學教育學部,1989年出版《異次元的露天咖啡室》而出道,她的丈夫是曾獲得日本SF大賞的作家柾梧郎

松尾由美
出生 (1960-11-27)1960年11月27日
日本石川縣金澤市
職業 小說家
公民權 日本
教育程度 御茶水女子大學
體裁 推理小說
配偶 柾梧郎

作品编辑

単著编辑

「バルーン・タウン」シリーズ编辑

  • バルーン・タウンの殺人(1994年1月 ハヤカワ文庫JA / 2003年12月 創元推理文庫
  • バルーン・タウンの手品師(2000年10月 文藝春秋 / 2004年7月 創元推理文庫)
  • バルーン・タウンの手毬唄(2002年9月 文藝春秋 / 2005年5月 創元推理文庫)

「安楽椅子探偵アーチー」シリーズ编辑

  • 安楽椅子探偵アーチー(2003年8月 東京創元社 / 2005年10月 創元推理文庫)
  • 安楽椅子探偵アーチー オランダ水牛の謎(2006年10月 創元クライム・クラブ / 2009年7月 創元推理文庫)

「ハートブレイク・レストラン」シリーズ编辑

  • ハートブレイク・レストラン(2005年11月 光文社 / 2008年7月 光文社文庫
  • ハートブレイク・レストラン ふたたび(2015年6月 光文社文庫)
  • さよなら ハートブレイク・レストラン(2016年5月 光文社文庫)

其他编辑

  • 異次元カフェテラス(1989年5月 アルゴ文庫)
  • ブラック・エンジェル(1994年8月 光風社出版 / 2002年5月 創元推理文庫)
  • ピピネラ(1996年2月 講談社 / 2005年1月 講談社文庫
  • ジェンダー城の虜(1996年8月 ハヤカワ文庫JA)
  • マックス・マウスと仲間たち(1997年10月 朝日新聞社
  • 瑠奈子のキッチン(1998年8月 講談社)
  • おせっかい(2000年6月 幻冬舎 / 2006年2月 新潮文庫
  • 銀杏坂(2001年9月 光文社 / 2004年1月 光文社文庫)
  • スパイク(2002年11月 光文社 / 2004年11月 光文社文庫)
  • 雨恋(2005年1月 新潮社 / 2007年8月 新潮文庫)
    • 【改題】雨の日のきみに恋をして(2016年10月 双葉文庫
  • いつもの道、ちがう角(2005年12月 光文社文庫)
  • 愛在九月來臨前(2007年 新潮社 / 2009年8月 新潮文庫 / 2016年2月 双葉文庫)
  • 人くい鬼モーリス(2008年 理論社ミステリーYA!
  • フリッツと満月の夜(2008年4月 ポプラ社
  • 煙とサクランボ(2011年 光文社 / 2014年4月 光文社文庫)
  • 花束に謎のリボン(2012年2月 光文社文庫)
  • わたしのリミット(2013年9月 東京創元社 / 2015年9月 創元推理文庫)
  • ニャン氏の事件簿(2017年2月 創元推理文庫)
  • サトミとアオゲラ探偵(2018年10月 ポプラ文庫
  • ニャン氏の童心(2018年11月 創元推理文庫)

選集编辑

「」内が松尾由美の作品

  • 名探偵の饗宴(1998年3月 朝日新聞社 / 2015年3月 朝日文庫)「バルーン・タウンの裏窓」
  • 恋する男たち(1999年1月 朝日新聞社 / 2005年3月 新潮文庫)「マンホールより愛をこめて」
  • 本格ミステリ01(2001年7月 講談社ノベルス)「オリエント急行十五時四十分の謎」
    • 【分冊・改題】透明な貴婦人の謎(2005年1月 講談社文庫)
  • 危険な関係 女流ミステリー傑作選(2002年5月 ハルキ文庫)「恐ろしい絵」
  • Little Selections 21 わたし(2003年4月 ポプラ社)「バルーン・タウンの殺人」
  • ザ・ベストミステリーズ 2003 推理小説年鑑(2003年7月 講談社)「バルーン・タウンの手毬唄」
    • 【分冊・改題】殺人の教室 ミステリー傑作選(2006年4月 講談社文庫)
  • 本格ミステリ04(2004年6月 講談社ノベルス)「走る目覚まし時計の問題」
    • 【改題】深夜バス78回転の問題(2008年1月 講談社文庫)
  • ザ・ベストミステリーズ 2004 推理小説年鑑(2004年7月 講談社)「走る目覚まし時計の問題」
    • 【分冊・改題】犯人たちの部屋 ミステリー傑作選(2007年11月 講談社文庫)
  • 最後の恋(2005年12月 新潮社)「わたしは鏡」
    • 【改題】 最後の恋 つまり、自分史上最高の恋。(2008年11月 新潮文庫)
  • 不思議の足跡(2007年10月 光文社カッパ・ノベルス / 2011年4月 光文社文庫)「ロボットと俳句の問題」
  • NOVA 8 書き下ろし日本SFコレクション(2011年8月 河出文庫)「落としもの」
  • 私がデビューしたころ ミステリ作家51人の始まり(2014年6月 東京創元社)※エッセイアンソロジー「三度目の正直?」
  • ベスト本格ミステリ2016(2016年6月 講談社ノベルス)「不透明なロックグラスの問題」
    • 【再編集・改題】ベスト本格ミステリ TOP5 短編傑作選002(2019年2月 講談社文庫)
  • アンソロジー 隠す(2017年2月 文藝春秋)「誰にも言えない」
  • 惑―まどう― アンソロジー(2017年7月 新潮社)「惑星Xからの侵略」
  • 怪を編む ショートショート・アンソロジー(2018年4月 光文社文庫)「穴を掘りに」
  • ベスト本格ミステリ2018(2018年6月 講談社ノベルス)「袋小路の猫探偵」


參考資料编辑

  • 謎詭·偵探·推理 日本推理作家與作品