桑原隲藏

(重定向自桑原隲蔵

桑原隲藏桑原隲蔵くわばら じつぞう,1871年1月27日-1931年5月24日),出生於越前國(今福井縣敦賀市),日本東洋史学者、京都帝国大学教授。

著作编辑

  • 『大宛國の貴山城に就いて』 鶏声堂書店、1915年
  • 『宋末の提舉市舶西域人蒲壽庚の事蹟』 東亞攻究會、1923年
  • 『支那の孝道』 新興社、1925年(『中国の孝道』に改題、講談社学術文庫で再刊)
  • 『東洋史説苑』 弘文堂、1927年
  • 『東西交通史論叢』 弘文堂書房、1933年
  • 『東洋文明史論叢』 弘文堂書房、1934年
    • 『東洋文明史論』 宮崎市定編・解説で平凡社東洋文庫、1988年。
  • 『考史遊記』 弘文堂書房、1942年/岩波文庫、2001年、解説礪波護
  • 『桑原隲藏全集』(全6巻) 岩波書店、1968年 新版1987-88年
  1. 東洋史説苑
  2. 東洋文明史論叢
  3. 支那法制史論叢.東西交通史論叢
  4. 中等東洋史.東洋史参考図書.東洋史教授史料
  5. 蒲寿庚考 蒲寿庚の事蹟.考史遊記
  6. 別冊.桑原隲蔵博士所蔵図書目録.桑原隲蔵全集総索引

回想编辑

  • 『東方学回想 II 先学を語る〈2〉』(刀水書房、2000年)、弟子達の座談での回想を収録。

外部連結编辑