打开主菜单

正九位(日语:正九位しょうくい)為日本官階的一種。位於從八位之下從九位之上。

正九位是明治時代初期太政官制之下,由明治2年(1869年)7月制定、同年8月22日[1]實施的職員令頒佈的位階。[2]正九位與神祇官官掌、民部省的史生相當。

位階制榮典敘位條例(明治20年勅令第10號)、位階令(大正15年勅令第325號)規定中沒有正、從九位。

參見编辑

  • 正九品:東亞其他地區的相等品秩

參考文獻编辑

  1. ^ 内閣記録局『単行書・明治職官沿革表・職官部・一』(国立公文書館(ref.A07090183000))では、7月8日制定、8月20日改正とされている。
  2. ^ 法令全書「明治2年」、国立国会図書館。

外部連結编辑

  • 位階令 (日文) - 法令データ提供システム
  • 官位相当表 (日文) - 国立国会図書館近代デジタルライブラリー