福留繁

福留繁(日语:福留繁ふくとめ しげる,1891年2月1日-1971年2月6日),日本帝國海軍將領。歷任長門號艦長、聯合艦隊參謀長、第二航空艦隊司令長官等職,最終軍階海軍中将

福留繁
Fukudome Shigeru.jpg
出生日本 鳥取縣西伯郡所子村大字福尾(現大山町
逝世日本東京(80歲)
效命日本 日本帝国
军种Naval Ensign of Japan.svg 日本帝國海軍
服役年份1912年–1945年
军衔海軍中将
其他工作防衛庁顧問
水交会理事長

年譜编辑

  • 1891年(明治24年)2月1日 - 鳥取縣西伯郡所子村大字福尾(現大山町)出生
  • 1905年(明治38年) - 鳥取縣立米子中学校(現鳥取縣立米子東高等学校)入校
  • 1909年(明治42年)9月11日 - 海軍兵学校入校
  • 1912年(明治45年・大正1年)7月 - 海軍兵学校畢業(40期)
  • 1924年12月1日 - 少佐、海軍大学校甲種24期入學
  • 1926年(大正15年)11月25日 - 海軍大学校甲種畢業(24期,首席)
  • 1929年 - 中佐
  • 1930年(昭和5年)12月1日 - 人事局員
  • 1932年(昭和7年)12月 - 前往欧美各国留学
  • 1933年(昭和8年)11月15日 - 海軍大佐、連合艦隊首席参謀兼第一艦隊参謀
  • 1934年(昭和9年)11月15日 - 軍令部第二課長
  • 1935年10月30日 - 軍令部第一課長
  • 1938年4月25日 - 中國方面艦隊兼第一艦隊参謀副長
  • 1938年(昭和13年)12月15日 - 長門艦長
  • 1939年(昭和14年)11月15日 - 海軍少将、連合艦隊参謀長兼第一艦隊参謀長
  • 1941年(昭和16年)4月10日 - 軍令部第一部長
  • 1942年(昭和17年)11月1日 - 海軍中将
  • 1943年(昭和18年)5月23日 - 連合艦隊参謀長
  • 1944年(昭和19年)3月31日 - 海軍乙事件
    • 6月15日 - 第二航空艦隊司令長官
  • 1945年(昭和20年)1月13日 - 第十三航空艦隊第一南遣艦隊司令長官司令長官
    • 2月5日 - 第十方面艦隊司令長官兼任
  • 1950年(昭和25年) - 復員
  • 1955年(昭和30年)9月24日 - 擔任防衛廳顧問
  • 1971年(昭和46年)2月6日 - 去世

著作编辑

  • 《海軍の反省》,日本出版協同(1951年)
  • 《史観・真珠湾攻撃》,自由アジア社(1955年)
  • 《海軍生活四十年》,時事通信社(1971年)

參考資料编辑