打开主菜单

羽根直树

日本围棋手
(重定向自羽根直樹

羽根直树(1976年8月14日),日本著名围棋棋手,日本棋院中部本部职业九段,其父为著名棋手羽根泰正九段,其妻羽根重子日语羽根しげ子松岡秀樹九段的妹妹,也是職業棋士,其女羽根彩夏亦是職業棋士,為日本圍棋史上首次祖孫三代同時為現役棋士。

羽根直树
全名 羽根直樹
出生 (1980-01-20) 1980年1月20日39歲)
日本三重縣志摩市
國籍 日本
師從 羽根泰正
段位 九段
所屬 日本棋院中部本院
日語寫法
日語原文 羽根直樹
假名 はね なおき
平文式罗马字 Hane Naoki

生平编辑

羽根出生于三重县志摩市,从小跟随父亲学棋,1991年入段,2002年升为九段。他曾三次夺得天元战冠军(2001、2002、2003),2003年0比2负于李昌镐春兰杯亚军,两次夺得棋圣战冠军(2004、2005),2004年阿含桐山杯冠军,2006年夺得NHK杯,2008年三连败后四连胜,惊天大逆转击败高尾绅路,首次夺得本因坊,与张栩山下敬吾高尾绅路并成为“平成四天王”或“若手四天王”。

羽根直树从2005年开始连续4届出席农心杯,2005年胜姜东润王垚,2006年胜王磊曹薰铉,2007年胜彭荃


頭銜编辑

一般棋戦编辑

佳績编辑

年表编辑

棋聖 十段 本因坊 碁聖 名人 王座 天元 棋道賞 賞金対局料 備考
棋聖戦
1-3月
十段戦
3-4月
本因坊戦
5-7月
碁聖戦
6-8月
名人戦
9-11月
王座戦
10-12月
天元戦
10-12月
1995年 新人
1996年
1997年
1998年
1999年 1454 (13位)
2000年 4位 1944 (11位)
2001年 4位 陥落 柳時熏 優 勝 対 3567 (6位)
2002年 2位 陥落 趙善津 3272 (6位)
2003年 2位 山下敬吾 4120 (5位)
2004年 山下敬吾 山下敬吾 6783 (2位)
2005年 結城聡 5565 (2位)
2006年 山下敬吾 プレーオフ 4649 (4位)
2007年 1位 陥落 2027 (8位)
2008年 4位 高尾紳路 4817 (3位)
2009年 3位 高尾紳路 7179 (2位)
2010年 3位 山下敬吾 2807 (5位)
2011年 3位 山下敬吾 坂井秀至 プレーオフ 張栩 4299 (4位)
2012年 3位 陥落 井山裕太 山下敬吾 3288 (5位)
2013年 2位 4位 1405 (7位)
2014年 4位 5位 1347 (8位)
2015年 陥落 陥落
2016年
2017年
2018年
2019年 許家元

外部链接编辑