里加级护卫舰

里加級護衛艦
Soviet Riga class frigate.JPEG
СКР проекта 50, 1983.10/15撮影
艦級概観
艦種 警備艦
艦名 動物名、人名(舊東德)、番号名等
所属  蘇聯
 保加利亚
 中國
 东德
 芬兰
 印尼
前級 科拉級護衛艦
次級 别佳級护卫艦米尔卡级护卫舰克里瓦克级护卫舰
就役期間 1952年 - 1990年
完成 68隻
退役 68隻
性能要目
排水量 基準:1,160 t
満載:1,416 t
全長 91 m
全幅 10.2 m
吃水 3.16 m
機関 蒸氣渦輪方式(21,000hp
蒸氣鍋爐 2基
渦輪 2基
速力 最大: 28 kt
航続距離 1,800nmi / 14kt
乗員 175名
兵装 B-34 100mm単装両用砲 3基
W-11M 37mm連装機銃 2基
25mm連装機銃 2基
RBU-600対潜迫撃砲
※のちにRBU-2500に換装
2基
533mm 3連装対水上魚雷発射管 1基
機雷 28発
Karl Marx、1974,10/7Rostockで撮影
Hämeenmaa1983フィンランド湾で撮影

里加级护卫舰( Riga class Frigate)是苏联/俄国海军的一种军舰。当初计划名称为50型警備艦СКР проекта 50)一般被分类为护卫舰。共建造68艘,

出口援助编辑

 保加利亚
3艘 - ≪Смели≫≪Кобчик≫≪Бодри≫
 中國
4艘 (5艘) - 50年代提供给中国称为6601型,之后以它为原型建造了01型护卫舰(成都级)。
 东德
4艘
 芬兰
2艘
 印尼
8艘

外部链接编辑