打开主菜单

青森銀行(英文名稱:The Aomori Bank, Ltd.)是位在日本青森縣青森市的地方銀行

青森銀行
株式会社青森銀行
股票代號 東證1部8342
證券識別碼 JP3106000007
SWIFT識別碼 AOMBJPJT
WKN識別碼 880459
金融代號 0117
開設日期 1943年10月1日
邮政编码 030-8668
总部地址 日本
青森縣青森市橋本一丁目9番30號
實收資本額 195.62億日圓
網站 http://www.a-bank.jp/contents/

概要编辑

通稱青銀(あおぎん),是青森縣內最大的金融機構,也是青森縣內全部10個市、大多數村町的指定金融機構日语指定金融機関

企業口號为:「Personal Main Bank AOGIN」

營業方針编辑

歷史沿革编辑

  • 1879年(明治12年)1月20日 - 第五十九国立銀行於現在的弘前市開業。
  • 1897年(明治30年)9月 - 民營化改組,株式会社第五十九銀行成立。
  • 1943年(昭和18年)10月1日 - 第五十九、八戸、津軽、板柳、青森等五家銀行合併,於青森市成立株式会社青森銀行
  • 1973年(昭和48年)10月 - 於東京證券交易所市場第二部正式上櫃,是青森縣首家上市櫃公司。
  • 1975年(昭和50年)3月 - 成功升格東京證券交易所市場第一部。
  • 1985年(昭和60年)7月23日 - 與DC卡公司日语ディーシーカード合作,成立子企業あおぎんカードサービス株式会社,開始經營信用卡業務。
  • 1999年(平成11年) - 北海道銀行放棄青森縣業務,北海道銀行八戸分行廢行。除部分業務轉往仙台分行以外,大部分業務都移交給青森銀行八戸分行。
  • 2000年(平成12年)
  • 2002年(平成14年)
    • 3月 - 子企業あおぎん抵当証券解散,資產清算。
    • 4月 - 子企業あおぎんクレジットカードあおぎんジェーシービーカードを合併。
  • 2006年(平成18年)6月30日 - 位於八戸市南郷村的最後一家銀行代理店「南郷代理店」廢店、隔年7月1日迷你據點「八戸支店 南郷出張所」開業。
  • 2007年(平成19年)
  • 2008年(平成20年)
    • 6月 - 子企業青銀スタッフサービス解散,資產清算。
    • 9月 - 子企業青銀不動産調査解散,資產清算。
  • 2009年(平成21年)
  • 2010年(平成22年)
    • 9月13日 - 今別分行、蟹田分行、大湊分行與川内分行合併完成。
  • 2011年(平成23年)2月 - 子企業あおぎんコンピュータサービス解散,資產清算。
  • 2013年(平成25年)
    • 3月13日 - 與北海道銀行締結同盟,以援助東日本大震災受災戶為主要目標進行合作交流[1]
    • 4月22日 - 作為青函経済協定的一環,與北洋銀行互相開放ATM跨行提款免手續費[2]
    • 10月7日 - 為促進東北、北海道地的交流,與北海道銀行互相開放ATM跨行提款免手續費。
  • 2014年(平成26年)
  • 2015年(平成27年)1月5日 - 與ATM管理公司E-NET公司日语イーネット合作設置的ATM全面恢復收取手續費[4]

子企業编辑

  • 青銀甲田株式会社
  • 青銀ビジネスサービス株式会社
  • あおぎんカードサービス株式会社
  • あおぎんリース株式会社
  • あおぎん信用保証株式会社

參考資料编辑

  1. ^ 東北・北海道地区交流促進地銀連携」の締結について. 株式会社青森銀行. 2013-03-13 [2014-03-08]. 
  2. ^ 株式会社北洋銀行との ATM 相互無料開放について (PDF). 株式会社青森銀行. 2013-03-19 [2014-03-19]. 
  3. ^ ローソンATMとの提携開始について. 株式会社青森銀行. 2014-09-29 [2015-01-03]. 
  4. ^ 提携コンビニATM「E-net(イーネット)」の手数料改定について. 株式会社青森銀行. 2014-11-17 [2015-01-03]. 

外部連結编辑