打开主菜单

岸本美緒(1952年4月),是日本歷史學家,以研究中國明代清代的社會經濟史而聞名於史學界,現為御茶水女子大學教授和日本學術會議會員。

目录

簡歷编辑

  • 東京都出生,舊姓為中山[1]
  • 1975年3月 東京大学文学部畢業(東洋史学専修課程)
  • 1979年3月 東京大学大学院人文科学研究科東洋史学専門課程博士課程中退
  • 1979年4月 東京大学東洋文化研究所助手
  • 1981年4月 御茶水女子大學文教育学部専任講師
  • 1985年8月 御茶水女子大學教育学部助理教授
  • 1989年4月 東京大学文学部助教授
  • 1994年6月 東京大学文学部教授
  • 1995年4月 東京大学大学院人文社会系研究科教授
  • 2007年9月 東京大学辭職
  • 2007年10月 御茶水女子大學大学院人間文化創成科学研究科教授

著書编辑

  • 『清代中国の物価と経済変動』研文出版、1997年。
  • 『東アジアの「近世」』山川出版社〈世界史リブレット〉、1998年。
  • 『明清交替と江南社会 17世紀中国の秩序問題』東京大学出版会、1999年。
  • 『中国社会の歴史的展開』放送大学教育振興会、2007年。
  • 『風俗と時代観―明清史論集〈1〉』研文出版、2012年。
  • 『地域社会論再考―明清史論集〈2〉』研文出版、2012年。

共同編著编辑

  • 『中国史』 尾形勇共編、山川出版社、1998年。 (新版世界各国史)
  • 『市場の地域史』 佐藤次高共編、山川出版社、1999年。 (地域の世界史)
  • 『東アジアの中の中国史』 濱口允子共編、放送大学教育振興会、2003年。
  • 『比較史のアジア所有・契約・市場・公正』 三浦徹關本照夫共編、東京大学出版会、2004年。
  • 『中国歴史研究入門』 礪波護杉山正明共編、名古屋大学出版会、2006年。
  • 『岩波講座「帝国」日本の学知 第3巻 東洋学の磁場』 岩波書店、2006年。

出處编辑

  1. ^ 『東洋文化研究所の五十年』

参考文献编辑

  • 『市場の地域史』著者紹介

外部連結编辑