桑折宗臣

桑折宗臣(日语:桑折 宗臣こおり むねしげ Koori Muneshige,1635年2月8日(寬永11年12月21日)-1686年3月26日(貞享3年3月3日)),日本江戶時代的俳句詩人、歌人。宇和島藩家老。伊達秀宗四男。百助、親左衛門。妻為宍戶定清之女。

寬永17年(1640年)成為桑折宗賴養子、承應元年(1652年)就任家老一職。寬文4年(1664年)將家老一職讓予義弟桑折宗邑、後隠居。帶滑稽趣味的和歌人北村季吟拜作為師。因擔任宇和島藩家臣長期工作、隱居時間其實很短、在作為文人活躍下留下了許多的著作。

墓所於愛媛縣宇和島市的等覺寺。

著書编辑

  • 作法書
  • 『弊嚢集』
  • 『知新抄』
  • 和歌集
  • 『宗臣君御自詠』
  • 發句集
  • 『大海集』
  • 俳諧連歌集
  • 『郭公千句』
  • 貞門俳諧集
  • 『詞林金玉集』
  • 『青松軒之記』
  • 日記
  • 『文寶日記』

系譜编辑