里见弴

里见弴(日语:里見 弴,1888年7月14日-1983年1月21日。「弴」,拼音diāo注音ㄉㄧㄠ),本名山内 英夫やまのうち ひでお),日本小说家,有岛武郎的弟弟,东京帝国大学肄业。白桦派代表人物。

里見弴
Satomi Ton.jpg
1927年時
原文名稱里見 弴
日文假名さとみ とん
羅馬拼音Satomi Ton
出生山內 英夫(やまのうち ひでお
(1888-07-14)1888年7月14日
 日本神奈川縣橫濱市
逝世1983年1月21日(1983歲-01-21)(94歲)
 日本神奈川縣鎌倉市
職業小説家
國籍 日本
母校東京大學文學部英文科肄業
體裁小説
主題哲學
文學運動白樺派
代表作善心悪心》(1916年)
多情仏心》(1927年)
安城家の兄弟》(1927年)
恋ごころ》(1955年)
獎項菊池寬獎(1940年)
讀賣文學獎(1956年、1971年)
文化勳章(1959年)
父母有島武日语有島武(父)
親屬有島武郎(兄)、有島生馬日语有島生馬(兄)
受影響於志賀直哉泉鏡花

主要作品编辑

  • 『恋ごころ ほか』講談社文芸文庫
  • 『初舞台、彼岸花 ほか』 講談社文芸文庫
  • 『安城家の兄弟』 岩波文庫(上中下)
  • 『極楽とんぼ』 岩波文庫
  • 『道元禅師の話』 岩波文庫
  • 『多情仏心』 岩波文庫(上下)、新潮文庫
  • 『善心悪心』 岩波文庫
  • 『今年竹 前後篇』 岩波文庫
  • 『木魂、毛小棒大』 中公文庫(十二の短篇選集)
  • 『大道無門』 青木書店
  • 『秋日和 ほか』 夏目書房(武藤康史編)
  • 『垣のぞき』 かまくら春秋社
    • ※『全集』全10巻は、筑摩書房で刊行されたが実質は自選集である。

回想・伝記编辑

  • 山内静夫 『八十年の散歩』 冬花社 2007年 ※実子による回想記を収む。
  • 小谷野敦 『里見弴伝 〈馬鹿正直〉の人生』 中央公論新社2008年
  • 『別冊かまくら春秋 追悼素顔の里見弴』 かまくら春秋社、1983年
    ※多くの著名人が寄稿、『唇さむし 文学と芸について 里見弴対談集』を同時期に刊行。
  • 奥野健男「里見弴伝」(『現代日本文学館15 有島武郎、里見弴集』 文藝春秋

脚注编辑

參考資料编辑