雨中徘徊

《雨中徘徊》(日语:雨の御堂筋あめのみどうすじ Ame no midousuji ?)是臺灣歌手歐陽菲菲於1971年9月5日在日本發行的出道單曲[2],以大阪市御堂筋為背景舞臺編寫的當地歌謠,連續九週登上Oricon公信榜,並曾獲得單週第一名。自七〇年代發行至今,這首歌不僅在日本被改編、臺灣香港也有許多歌手翻唱。

雨の御堂筋
雨中徘徊
Ame no midousuji.jpg
歐陽菲菲迷你专辑
发行日期1971年9月5日
格式黑膠單曲
录制时间 日本
类型流行音樂
时长3:21
唱片公司東芝音樂工業
排行榜最高名次
销量认证
歐陽菲菲专辑年表
雨中徘徊
(1971年)
雨中旅程
(1971年)雨中旅程1971

收錄曲目编辑

  1. 雨の御堂筋
  2. 愛のともしび

改編翻唱编辑

  • 1971年 南沙織日语南沙織〈雨の御堂筋〉《潮風のメロディ日语潮風のメロディ (アルバム)
  • 1972年 甄妮〈雨中徘徊〉《不能沒有你》
  • 1972年 江鷺〈雨中徘徊〉《星河·白蝴蝶之戀火》
  • 1972年 尤雅〈雨中徘徊〉《誰是春風得意人》
  • 1972年 李雅芳〈雨中徘徊〉《花落知多少》
  • 1973年 葉麗儀〈雨中徘徊〉《雨中徘徊·怕你騙我》
  • 1973年 安西マリア〈雨の御堂筋〉 《マリア登場 / 涙の太陽》
  • 1987年 费翔 <雨中徘徊> 《四海一心
  • 1987年 葉璦菱〈雨中徘徊〉收錄於《點歌集1:葉璦菱Vs十個男人》
  • 1998年 中澤ゆうこ〈雨の御堂筋〉《中澤ゆうこ 第一章日语中澤ゆうこ 第一章
  • 2004年 費翔〈雨中徘徊〉《故鄉的雲》
  • 2005年 鄧麗君〈雨中徘徊〉《背新娘(青春少女篇4)》
  • 2009年 中森明菜〈雨の御堂筋〉收錄於《ムード歌謡 ~歌姫昭和名曲集~》
  • 2010年 カレン〈雨の御堂筋〉《カレンの演歌がいっぱい2》
  • 2010年 古川初穂〈雨の御堂筋〉《おくにうた》
  • 2011年 井万里きよあ〈雨の御堂筋〉《昭和の歌で萌えてます》
  • 2012年 野口五郎〈雨の御堂筋〉收錄在2012年專輯《GORO Prize Years, Prize Songs ~五郎と生きた昭和の歌たち~》
  • 2013年 內田あかり〈雨の御堂筋〉《GOLDEN☆BEST 内田あかり 》
  • 2014年 SILVA〈雨の御堂筋〉《GO! GO! SILVA》
  • 2014年 ジェニファー 〈雨の御堂筋〉《COVER 60's-70's》
  • 2014年 ビリー諸川〈雨の御堂筋〉《ナ.ガ. シ.マ》

來源引用编辑

  1. ^ 『雨の御堂筋』欧陽菲菲 台湾では国民栄誉賞受賞の大スター. 週刊ポスト. 2010年12月27日 [2016年1月20日] (日语). 『雨の御堂筋』が大ヒットした同年、日本レコード大賞新人賞を獲得。翌年には外国人としては初のNHK紅白歌合戦に出場している。 
  2. ^ 鈴木啓之. 台湾の星・欧陽菲菲、44年前の本日9月5日、「雨の御堂筋」でデビュー。. 大人のMusic Calendar. 2015年9月5日 [2016年1月20日] (日语). 台北のレストラン・シアター「中央酒店」で歌って人気を博していた彼女を見出したのは、坂本九や弘田三枝子をはじめ多くのスター歌手を発掘・育成してきた、東芝の草野浩二ディレクターであった。氏が「二人の銀座」に始まる「北国の青い空」「京都の恋」といった一連のベンチャーズ歌謡を手がけていたことから、欧陽菲菲のデビュー曲もベンチャーズの作による「雨の御堂筋」に決まり、71年9月に日本デビュー。最初に来日した際は観光ビザだったという。 

外部連結编辑