打开主菜单
Katsuki Kiyoshi.jpg

香月清司(1881年(明治14年)10月6日 - 1950年(昭和25年)1月29日)乃日本陸軍軍人,官拜陸軍中将,佐贺县出身。陸士14期陸大24期日语陸軍大学校卒業生一覧#24期 (大正元年卒)毕业生。

生平编辑

佐贺藩武士・香月雄次長男。佐賀中学校日语佐賀県立佐賀西高等学校陸軍幼年学校日本陸軍士官学校陸軍大学校毕业。

历任日军第12師團長、近卫师团長、1937年(昭和12年)7月11日代替田代皖一郎中将任中国驻屯军司令官,期间卢沟桥事变爆发。同年8月日军设立华北方面军,他担任第1軍司令官,指挥河北省日军作战。

1938年5月因反对日军参谋本部的不扩大方针被召回日本任参谋本部付,7月29日被編入预备役。

年譜编辑

  • 1902年(明治35年)11月22日 - 陸軍士官学校卒業
  • 1912年(大正元年)11月25日 - 陸軍大学校卒業
  • 1923年(大正12年)8月6日 - 陸軍歩兵大佐
  • 1924年(大正13年)4月10日 - 歩兵第60連隊
  • 1925年(大正14年)5月1日 - 歩兵第8連隊
  • 1929年(昭和4年)1月28日 - 陸軍少将・歩兵第30旅团長
  • 1933年(昭和8年)3月18日 - 陸軍中将・陸軍歩兵学校
  • 1935年(昭和10年)3月15日 - 第12師团長
  • 1936年(昭和11年)3月23日 - 近衛師团長
  • 1937年(昭和12年)7月11日 中国駐屯軍司令官
    • 8月26日 第1軍司令官
  • 1938年(昭和13年)5月30日 参謀本部付
    • 7月29日 予備役

荣典编辑

家族親族编辑

関連項目编辑

脚注编辑

参考文献编辑