打开主菜单

伊賀組(いがぐみ)是江戶幕府百人組之一組[1]。百人組因配下有同心百人,所以也稱作鐵砲百人組[2]。領導者稱作組頭[3]

概要编辑

伊賀組是由神君伊賀越之際,在道中警護的伊賀忍者之子孫所構成[4],負責江戶城大手三門的警備,和甲賀組根來組二十五騎組(青山組)共同派駐在百人番所[5]組屋敷位在四谷仲町伊賀町

脚注编辑

  1. ^ デジタル大辞泉"いがぐみ【伊賀組】の意味 - 国語辞書"goo辞書(2011年8月27日閲覧。)
  2. ^ 大辞泉"てっぽう‐ひゃくにんぐみ【鉄砲百人組】の意味とは"Yahoo!辞書(2011年8月27日閲覧。)
  3. ^ デジタル大辞泉"くみがしら【組頭/与頭】の意味 - 国語辞書"goo辞書(2011年8月27日閲覧。)
  4. ^ 田中興毅"なぜ忍術は伊賀・甲賀で発達したのか?戦国乱世の時代相"(2011年8月27日閲覧。)
  5. ^ 三重県東京事務所"三重県東京事務所/皇居東御苑と伊賀組(神宮杉) 互联网档案馆存檔,存档日期2012-03-03."(2011年8月27日閲覧。)

關連項目编辑