打开主菜单

生平编辑

小栗虫太郎本名小栗榮次郎,出生於一個清酒商。小栗於21歲時,成立了四海堂印刷商,翻譯外文的推理小說,因此對推理小說產生興趣。1927年,他以織田清七之名發表了某檢察官的遺書。1933年獲得甲賀三郎的推薦,於《新青年》發表了《完全犯罪》,接著在新青年陸續連載《黑死館殺人事件》、《失樂園殺人事件》等。1935年推出長篇小說《白蟻》和《黑死館殺人事件》的單行本,同年入選第四回直木賞候補[1]。1941年,他暫停了作家的生涯,因二戰調派到馬來西亞,於次年回國。1946年,小栗病重,暫居於江戶川亂步海野十三的家中,最後因腦溢血去世[2][3]

作品集编辑

法水麟太郎系列编辑

  • 後光殺人事件 (1933年)
  • 聖アレキセイ寺院の惨劇 (1933年)
  • 黑死館殺人事件 (1934年)
  • 夢殿殺人事件 (1934年)
  • 失楽園殺人事件 (1934年)
  • オフェリヤ殺し (1935年)
  • 潜航艇「鷹の城」 (1935年)
  • 人魚謎お岩殺し (1935年)
  • 二十世紀鉄仮面 (1936年)
  • 国なき人々 (1937年)

小説编辑

全作品集全9巻より。
  • 沖積舎刊行『紅殻駱駝の秘密 小栗虫太郎全作品 1』所収
    • 紅殻駱駝の秘密 (1936年)
    • 女人果 (1942年)
  • 沖積舎刊行『完全犯罪 小栗虫太郎全作品 2』所収
    • 完全犯罪 (1933年)
    • 寿命帳 (1934年)
    • 白蟻 (1935年)
    • 魔童子 (1936年)
    • 青い鷺 (1937年)
    • 海峡天地会 (1942年)
  • 沖積舎刊行『黒死館殺人事件 小栗虫太郎全作品 3』所収
    • 黒死館殺人事件 (1934年)
  • 沖積舎刊行『二十世紀鉄仮面 小栗虫太郎全作品 4』所収
    • 後光殺人事件 (1933年)
    • 聖アレキセイ寺院の惨劇 (1933年)
    • 夢殿殺人事件 (1934年)
    • 失楽園殺人事件 (1934年)
    • オフェリヤ殺し (1935年)
    • 潜航艇「鷹の城」 (1935年)
    • 人魚謎お岩殺し (1935年)
    • 二十世紀鉄仮面 (1936年)
  • 沖積舎刊行『成吉思汗の後宮 小栗虫太郎全作品 5』所収
    • 皇后の影法師 (1936年)
    • 金字塔四角に飛ぶ (1937年)
    • 破獄囚「禿げ鬘」 (1937年)
    • 極東 (1938年)
    • 成吉思汗の後宮 (1938年)
    • 巴奈馬朋次郎記 (1939年)
    • 新疆 (1939年)
    • 紅軍巴蟆を越ゆ (1939年)
    • 白夜 (1939年)
    • 海螺斎沿海州先占記 (1941年)
    • ナポレオン的面貌 (1941年)
  • 沖積舎刊行『人外魔境 小栗虫太郎全作品 6』所収
    • 有尾人(ホモ・コウダッス) (1939年)
    • 大暗黒(ラ・オスクリダット・グランデ) (1939年)
    • 天母峰(ハーモ・サムバ・チョウ) (1940年)
    • 「太平洋漏水孔(ダブックウ)」漂流記 (1940年)
    • 水棲人(インコラ・パルストリス) (1940年)
    • 畸獣楽園(デーザ・バリモー) (1940年)
    • 火礁海(アーラン・アーラン) (1940年)
    • 遊魂境(セル・ミク・シュア) (1940年)
    • 第五類人猿(アンソロポイド) (1940年)
    • 地軸二万哩(カラ・ジルナガン) (1940年)
    • 死の番卒(セレーノ・デ・モルト) (1940年)
    • 伽羅絶境(ヤト・ジャン) (1940年)
    • アメリカ鉄仮面(クク・エー・キングワ) (1941年)
  • 沖積舎刊行『屍体七十五歩にて死す 小栗虫太郎全作品 7』所収
    • 或る検事の遺書 (1927年)
    • W・B・会綺譚 (1934年)
    • 石神夫意人 (1934年)
    • 絶景万国博覧会 (1935年)
    • 折鶴物語 (1935年)
    • 童女開眼 (1935年)
    • 紅毛傾城 (1935年)
    • 源内焼六術和尚 (1936年)
    • 倶利伽羅信号 (1936年)
    • 地虫 (1937年)
    • 屍体七十五歩にて死す (1937年)
    • 魔氷 (1937年)
    • 咳をする兎 (1937年)
    • 国なき人々 (1937年)
    • 爆撃鑑査写真七号 (1937年)
    • 賭博者 (1938年)
    • 地中海 (1938年)
  • 沖積舎刊行『航続海底二万哩 小栗虫太郎全作品 8』所収
    • 人胆質入裁判 (1936年)
    • 方子と末起 (1938年)
    • 岳太郎出陣 (1938年)
    • 一週一夜物語 (1938年)
    • 颱風 (1938年)
    • 美しき鱒 (1939年)
    • 紅い喇嘛仏 (1939年)
    • 司馬氏の静養 (1939年)
    • 南海の鯱 (1939年)
    • 月と陽と暗い星 (1939年)
    • 三文歌舞伎
    • 海狼白夜を行く (1940年)
    • 開花日棉譚 (1940年)
    • 金胃人 (1940年)
    • 南印度洋(バハール)の悲歌 (1940年)
    • 奇獄囚「ビルマ亀」(1940年)
    • 新宝島綺譚 (1940年)
    • 翼ある運河 (1941年)
    • パンテレリア島覆没陰謀 (1941年)
    • 颶風グヮムにあり (1941年)
    • 航続海底二万哩 (1941年)
  • 沖積舎刊行『成層圏魔城 小栗虫太郎全作品 9』所収
    • 赤馬旅館 (1938年)
    • 暗黒星 (1941年)
    • ウクライナの女密使 (1941年)
    • 熱海魔
    • ベーリング海底隧道 (1941年)
    • 深海の囚虜 (1941年)
    • 南東貿易風 (1941年)
    • 北洋の守り星 (1942年)
    • 椰糖垂範記 (1942年)
    • 南印度苦力(タミール・クリー) (1942年)
    • その前夜 (1942年)
    • ソロモンの南 (1942年)
    • 会議派殿下 (1942年)
    • 成層圏魔城 (1944年)
    • マライ西遊記
    • 冥府の鶏
    • 悪霊 (1946年)

覆刻编辑

選集编辑

全集编辑

  • 元版は桃源社版「小栗虫太郎全作品」全9巻、1968~71年に刊行。※作品構成は上記と同一。
  • 小栗虫太郎全作品シリーズ (沖積舎復刻)

文庫判编辑

   

參考文獻编辑

  1. ^ 小栗虫太郎-直木賞候補作家. [2009-12-03]. (原始内容存档于2008-07-24). 
  2. ^ 小栗虫太郎 互联网档案馆存檔,存档日期2007-03-22.
  3. ^ 小栗虫太郎