打开主菜单

海軍奉行日語:かいぐんぶぎょう)為幕末江戸幕府所設置之公職。薪俸5000

1865年(慶應元年)所設置之官職。初代為下野黒羽藩大關增裕。翌年為輔佐海軍奉行、設立「海軍奉行並」一職。海軍奉行為軍艦奉行之上級、可以領導幕府海軍。1866年(慶應2年)常設海軍總裁一職、海軍奉行為其下級。

主要海軍奉行编辑

主要海軍奉行並编辑

參考文獻编辑

  • 高橋典幸他著『日本軍事史』吉川弘文館、2006年。ISBN 978-4642079532 (日文)