打开主菜单

神田信夫(1921年10月2日-2003年12月30日)是一名知名日本歷史學家,專長為研究清代史、滿洲史。出身於京都府京都市,父親是知名的東洋史學者神田喜一郎。1949年畢業於東京帝國大學(與山根幸夫同期),之後擔任明治大學助理教授、教授。

著書编辑

單著编辑

  • 『満学50年』(刀水書房、1992)
  • 『清朝史論考』(山川出版社、2005)

共著・編著编辑

  • 『中国史籍解題辞典』(燎原書店、1989) - 山根幸夫と共著(主著)
  • 『清朝と東アジア―神田信夫先生古稀記念論集』(山川出版社、1992) - 神田信夫先生古稀記念論集編纂委員会
  • 『戦中戦後に青春を生きて―東大東洋史同期生の記録』(山川出版社、2005) - 山根幸夫と共著(主著)
  • 『世界各国史12 - 北アジア史』(山川出版社、1981) - 護雅夫と共編
  • 『東北アジアの民族と歴史(民族の世界史)』(山川出版社、1989) - 三上次男と共著
  • 『紫禁城の栄光―明・清全史 (講談社学術文庫) 』(講談社、2006) - 岡田英弘松村潤と共著