打开主菜单

加藤登纪子(1943年12月27日),日本唱作家、歌手、作词家、作曲家和演员。出生于哈尔滨

日語寫法
日語原文 加藤 登紀子
假名 かとう ときこ
平文式罗马字 Katō Tokiko

目录

简历编辑

1943年12月27日出生于满洲哈尔滨,在京都长大。父亲是南满铁路职员。東京大学文学部西洋史专业毕业。

高中时代,日本学生運動盛行。受到東大学生樺美智子之死的触动,加藤登纪子进入东京大学后,在担任偶像歌手的同时,也积极参加学生運動。

1995年6月21日,函館機場发生全日空857号班机劫机事件。加藤登纪子与母亲就在飞机上。

2000年被联合国环境署任命为亲善大使。

作品编辑

1992年 为吉卜力工作室的电影《红猪》(导演:宫崎骏)担任配音演员,并演唱了主题歌《樱桃成熟时》和片尾曲《偶爾也說說昔日吧》。同年获颁法国艺术与文学勋章

著書编辑

  • ろばと砂漠と死者たちの国 文化出版局 1972 のち角川文庫 
  • 壊された大地の上に 合同出版 1972 のち角川文庫 
  • 死人たちの祈り 角川書店 1975
  • 旅人たち 潮出版社 1980.5 のち講談社文庫 
  • 止まらない汽車 文化出版局 1980.7 のち新潮文庫 
  • 加藤登紀子この瞬間を愛せよ 1982.9 (新潮文庫)
  • ほろ酔い行進曲 講談社 1984.4 のち文庫 
  • 加藤登紀子の悪男悪女列伝 1985.7 (潮文庫)
  • ほろ酔い行進曲 結婚編 講談社 1985.9
  • ほろ酔い行進曲 放浪編 講談社 1986.11
  • 日本語の響きで歌いたい 日本放送出版協会 1990.9 (NHKブックス
  • 愛する人へ 自選詩集 サンリオ 1990.10
  • 時には昔の話を 宮崎駿共著 徳間書店 1992.8
  • わんから 即自独楽 中央法規出版 1994.1
  • 男と女の一心不乱 対談/ 森繁久彌,加藤唐九郎 風媒社 1997.9
  • 加藤登紀子の男模様 三省堂 1999.6
  • 「青い月のバラード - 獄中結婚から永訣まで」小学館 2003.4 のち文庫 
舞台化され、2010年10月に俳優座劇場にて同題名にて上演。加藤の役は沢田亜矢子が演じる。
  • ひとりぼっちはひとりじゃない 一書一夢 平凡社 2003.3 (深夜倶楽部)
  • 絆 / 藤本敏夫共著 藤原書店 2005.3
  • 土にいのちの花咲かそ サンマーク出版 2008.1
  • 「登紀子1968を語る」(2009年12月、情況出版ISBN 978-4915252730
  • 君が生まれたあの日 廣済堂出版 2013.2

外部連結编辑