Suica

日本智能卡

Suica(日语:Suicaスイカ*/?),中文譯為企鵝卡西瓜卡[1],是日本一種可再充值、非接觸式的智能卡(IC卡),兼有儲值車票電子錢包功能,最初由JR东日本发起,现在由JR东日本、東京單軌電車以及東京臨海高速鐵道三家铁道公司共同發行。Suica採用了索尼FeliCa技術,至2011年3月底已發行了約3534萬張,并与PASMOKitacaTOICAICOCASUGOCAmanacaPiTaPanimoca以及快捷卡在乘車功能上互相通用。「Suica」是JR東日本的註冊商標。

Suica
Suica logo.svg
Suica card.jpg
Suica卡正面圖案
使用地區 日本首都圈範圍、仙台範圍、新潟範圍、札幌範圍(SAPICA範圍)、沖繩範圍、其他互相、單向使用範圍
啟用時間2001年11月18日
技術FeliCa
 NFC
經營者東日本旅客鐵道
(JR東日本)
貨幣單位日圓
內存金額上限JP¥20,000
內存金額下限不可低於起步價入閘,同時餘額不足需精算
有效期限最後使用日起計10年
自動儲值
有效場所東日本旅客鐵道(JR東日本)
 東京單軌電車
 東京臨海高速鐵道
 埼玉新都市交通
 伊豆急行
 富士急行
 仙台機場鐵道
 沖繩都市單軌電車(Yui-rail)
零售地點自動售票機
 綠窗口
其他樣式VIEW Suica卡日语VIEW Suicaカード
 學生證、社員證
 無鑰匙儲物櫃
網站www.jreast.co.jp/suica/

簡介编辑

 
Suica卡的背面
 
觸碰即走方式圖解

Suica于2001年11月18日開始运营。目前,系统的覆盖范围包括JR东日本铁道线路中的首都圈铁道区、仙台铁道区和新潟埼玉新都市交通仙台機場鐵道伊豆急行铁道公司的全部车站和JR巴士关东的部分路线。同时,Suica也能與PASMOKitacaTOICAICOCASUGOCAmanacaPiTaPanimoca以及快捷卡在乘車功能上互相通用。

Suica是JR東日本公司開發,用以取代原本在自動售票機發行的儲值磁卡(2005年3月31日停止發售)的一款非接觸式智能卡乘車票證。Suica與過去的儲值磁卡一樣,可以在大部分的售票機購買,也可利用自動補票機(自動精算機)補票、加值,具定期車票的功能;亦能夠在車站商店街中的部份商店自動販賣機購買商品

Suica是非接觸式的智能卡,因此不需要從皮夾中取出,只要揮動或碰觸就感應使用,感應的範圍在沒有障礙物的情況下為半徑10公分。但是,為了加快Suica通過检票口的速度,因此建議使用「觸碰即走」(タッチ&ゴーTouch & Go)的方式,也就是將放有Suica的車票夾或皮夾直接觸碰剪票口的感應區。

Suica的名稱源於Super Urban Intelligent CArd(超級都會智能卡)的簡稱,在日語中有「順暢通行(スイスイ行)的智慧卡」的語意,也和西瓜(すいか)的發音相同,讓人感到親切。Suica的標誌(Logo)以JR東日本的代表色-綠色為主,將鐵道路線以西瓜表現。Suica字樣的部份在「ic」兩字使用反白的顏色,表示為使用IC卡的智慧型票證。吉祥物是一隻企鵝,由插畫家坂崎千春設計。

FeliCa是使用13.56MHz频率的非接觸式無線電RFID技術,在感應範圍內同時可以有複數的FeliCa裝置互相通信。與日本Edy電子貨幣香港八達通新加坡ezlink卡採用同一技術。

基本使用方式编辑

購買Suica時必須支付500日圓保證金,如Suica IO Card(Suicaイオカード)售價2,000日圓中能實際使用的金額為1,500日圓。保證金無法折抵車資。不使用Suica卡可辦理退費,退費時會自卡片可用餘額扣除220日圓(2014年4月1日之前是210日圓[2])手續費後,將所餘金額連同保證金退還,惟因遺失或有車資計算不符情形者保證金不予退回。如果可用餘額不足220日圓,僅會退還保證金。Suica卡可以在有「Suica」標誌的「自動售票機(自動券売機)」「卡片發售機(カード発売機)」「自動補票機(のりこし精算機)」現金儲值。每次可儲值金額的單位是1,000日圓、2,000日圓、3,000日圓、4,000日圓、5,000日圓、10,000日圓等6種,卡片可儲值的上限是20,000日圓。

2019年9月1日起,針對訪問日本的非日本籍旅客,可以購買Welcome Suica卡,由發行日起28日內有效,不設押金,但不能退款,過了時效整張Suica卡的餘額將告作廢。Suica可透過自動售票機購買,實際上非日本居民可以直接購買使用。

 
簡易Suica驗票機
仙山線葛岡站

使用範圍编辑

SAPICA共通的SAPICA範圍設定為「Suica札幌範圍」[3],此處不列出(參見SAPICA#可用公司、路線)。

鐵軌道公司编辑

除單獨引入Suica的沖繩都市單軌電車(沖繩範圍)外,分為「首都圈範圍」「仙台範圍」「新潟範圍」3個範圍。原則上只可以在範圍內乘車(包括跨公司使用)[4]。東京站、仙台站、新潟駅通常設定為100-200公里程度範圍。

  • 以下記載路線名的正式名稱,導覽上的名稱付記於【】內。若沒有關於路段等付記則為各公司管內全線所有車站皆可使用。
  • 「Suica一部分對應站」(可使用Suica車站前後不連續),不能發售、再發行或退款Suica,包括此站路段也不發售Suica定期券[5][6]
  • 新幹線路段只限作定期券使用(觸碰即Go!新幹線日语タッチでGo!新幹線對應路段除外)。

首都圈範圍编辑

JR東日本的範圍大致與東京近郊區間一致[7]烏山線久留里線不能使用。

JR東日本
東京單軌電車
東京臨海高速鐵道
埼玉新都市交通
伊豆急行
富士急行

仙台範圍编辑

JR東日本的範圍大致與仙台近郊區間一致[8],範圍邊緣不一定可使用。

JR東日本
仙台機場鐵道

新潟範圍编辑

大致與新潟近郊區間一致[10]

JR東日本

沖繩範圍编辑

沖繩都市單軌電車(Yui-rail)

JR巴士關東编辑

JR巴士關東的以下高速路線、一般路線可使用SF餘額乘車。與其他公司共同運行班次的高速路線也可使用(一部分臨時班次與由茨城交通運行的水戶號除外)

高速路線[7][12]
一般路線[7]

JR巴士東北编辑

互相通用编辑

 
互相使用關係
 
PASMO、Suica專用自動閘機(小田急電鐵藤澤站

Suica與以下發行IC卡公司的範圍可以互相使用、單向使用。各IC卡與並非完全相同名稱發行的IC卡(例:nimoca對nimoca、Denden nimoca、ICAS nimoca)亦可通用(詳細參見各IC卡條目)。但是一部公司發行的折扣用卡並不能用於各公司,除此以外還有其他限制[註 1]

範例
◎:乘車券機能、電子錢包機能皆可互相使用
○:只限乘車券機能互相使用,電子錢包不可互相使用
△:Suica等10種類IC卡可使用乘車券機能,其他IC卡不可用於Suica範圍
發行者 可用範圍 開始互相使用乘車車費支付 開始互相使用電子錢包 備註
PASMO PASMO加盟各社局 2007年(平成19年)3月18日 2007年(平成19年)3月18日
Kitaca JR北海道 2009年(平成21年)3月14日 2009年(平成21年)3月14日
TOICA JR東海 2008年(平成20年)3月29日 2010年(平成22年)3月13日 [13]
ICOCA JR西日本 2004年(平成16年)8月1日 2008年(平成20年)3月18日
SUGOCA JR九州 2010年(平成22年)3月13日 2010年(平成22年)3月13日 [14][15]
nimoca[註 2] nimoca加盟各社 2010年(平成22年)3月13日 2010年(平成22年)3月13日 [14][15]
快捷卡[註 2] 福岡市交通局 2010年(平成22年)3月13日 2010年(平成22年)3月13日 [14][15]
PiTaPa Surutto KANSAI加盟各社局 2013年(平成25年)3月23日 不適用 [備考:1][16][17]
manaca[註 2] 名古屋交通開發機構
mic加盟各社局
2013年(平成25年)3月23日 2013年(平成25年)3月23日 [16][18]
Ryuto日语りゅーと 新潟交通 2013年(平成25年)3月23日 不適用 [備考:2]
LuLuCa 靜岡鐵道 2013年(平成25年)3月23日 不適用 [備考:3]
SAPICA 札幌綜合資訊中心加盟各社局 2013年(平成25年)6月22日 不適用 [備考:4]
熊本地域振興IC卡日语熊本地域振興ICカード 肥銀電腦服務加盟各社 2016年(平成28年)3月23日 不適用 [備考:5][19]
icsca[註 2] 仙台市交通局 2016年(平成28年)3月26日 不適用 [備考:6][20]
emica日语emica 三重交通 2016年(平成28年)4月1日 不適用 [備考7][21]
PASPY 公益社團法人廣島縣巴士協會 2018年(平成30年)3月17日 不適用 [備考8][22]
IruCa 高松琴平電氣鐵道株式會社 2019年(平成31年)3月2日 不適用 [備考9][23]
備註
  • 1. ^ PiTaPa在法律上視為信用卡,至互相使用開始時無法及時進行系統修改,故不能使用電子錢包服務。
  • 2. ^ Ryuto可用於Suica新潟範圍。一部分臨時巴士班次除外[24][25]。只限處理車費精算,不可加值,也不能使用Ryuto的點服務和轉乘折扣「のり割30」等,一部分機能受限制。(轉乘折扣「まち割60」若與新潟市發行的「轉乘現金卡」一併使用則可適用),Ryuto在範圍內亦不能使用JR。
  • 3. ^ LuLuCa可用於PiTaPa範圍。但一部分機能受限制,如不能使用電車、巴士的各種折扣服務。加值處理只限在窗口(新靜岡站、草薙站、新清水站、靜鐵Justline新靜岡巴士4處),電車各站的售票機及巴士車內不能即時加值[26]
  • 4. ^ SAPICA可用於Suica札幌範圍。一部分機能受限制,如不能使用SAPICA的點服務。SAPICA的該卡非加盟公司不能使用,也不能使用電子錢包服務[16][27][28]
  • 5. ^ 熊本地域振興IC卡可用於SUGOCA範圍。
  • 6. ^ 可用於Suica仙台範圍。該範圍限定可與icsca互相使用。但是福利折扣用icsca不可互相使用。
  • 7. ^ emica可用於PiTaPa範圍。
  • 8. ^ 可用於ICOCA範圍。
  • 9. ^ 可用於ICOCA範圍。

沿革编辑

今後預定、計劃编辑

將来JR東日本所有路線皆可使用Suica,為進行必要的磁氣券IC化[82],Suica計劃在東日本管內向全國擴展。

註釋编辑

  1. ^ 交通公司對身體障礙、智能障礙者的折扣對象因公司而異
  2. ^ 2.0 2.1 2.2 2.3 福祉割引用icsca、割引用manaca、障がい者用nimoca、割引用はやかけんは相互利用・片利用の対象外となっている。
  3. ^ 當初預定於2020年3月20日對戰歐力士公牛時引入,但受冠狀病毒疫情影響,職業棒球官方戰開幕延期,開幕後也實施無觀眾比賽,一度未決定引入時期[75][76][77]。之後、同年7月14日舉辦對戰西武時決定舉辦有觀眾官方比賽,同日起決定引入Suica作為支付方式,當日由於下雨在比賽前中止,翌日15日起引入[78][79]

參考文獻编辑

  1. ^ 关于单轨电车西瓜卡(Suica). [2014-09-12]. (原始内容存档于2014-09-12). 
  2. ^ 消費税率引上げに伴うモバイル Suica の価格の改定について (PDF). [2015-08-01]. (原始内容存档 (PDF)于2016-03-04) (日语). 
  3. ^ 札幌エリア(SAPICAエリア) - 東日本旅客鉄道 2020年5月4日閲覧。PDF
  4. ^ Suica > 利用可能エリア. 東日本旅客鉄道. [2020-03-18]. (原始内容存档于2020-03-18). 
  5. ^ Suica一部対応駅について页面存档备份,存于互联网档案馆) - 東日本旅客鉄道
  6. ^ 吾妻線にSuicaの一部サービスをご利用いただける駅が増えますPDF - 2014年5月26日 東日本旅客鉄道
  7. ^ 7.0 7.1 7.2 7.3 7.4 7.5 7.6 7.7 Suica首都圏エリア页面存档备份,存于互联网档案馆) - JR東日本
  8. ^ 8.0 8.1 Suica仙台エリア页面存档备份,存于互联网档案馆) - JR東日本
  9. ^ 東日本旅客鉄道株式会社ICカード乗車券取扱規則 第2編 旅客営業 - JR東日本
  10. ^ Suica新潟エリア页面存档备份,存于互联网档案馆) - JR東日本
  11. ^ 11.0 11.1 「Suica」サービスを開始します (PDF) (新闻稿). 沖縄都市モノレール. 2020-02-20 [2020-02-20]. (原始内容存档 (PDF)于2020-02-20) (日语). 
  12. ^ 高速バス時刻表页面存档备份,存于互联网档案馆) - JRバス関東
  13. ^ 平成22年3月13日(土)「Suica」「TOICA」「ICOCA」の電子マネー相互利用をスタート! (PDF). 東海旅客鉄道株式会社. [2009-12-21]. (原始内容存档 (PDF)于2011-03-12). 
  14. ^ 14.0 14.1 14.2 「九州IC乗車券・電子マネー相互利用に関する協議会」の発足についてPDF - 2008年2月7日
  15. ^ 15.0 15.1 15.2 15.3 Suica、SUGOCA、nimoca、はやかけん相互利用サービス開始日の決定について (PDF). 2009-12-22 [2020-09-02]. (原始内容存档 (PDF)于2016-03-03). 
  16. ^ 16.0 16.1 16.2 交通系ICカードの相互利用サービスを実施することに合意しました (PDF). 北海道旅客鉄道株式会社、PASMO協議会、東日本旅客鉄道株式会社、名古屋市交通局、名古屋鉄道株式会社、東海旅客鉄道株式会社、スルッとKANSAI協議会、西日本旅客鉄道株式会社、福岡市交通局、西日本鉄道株式会社、九州旅客鉄道株式会社. 2011-05-18 [2011-05-18]. (原始内容存档 (PDF)于2011-05-22). 
  17. ^ 「交通系ICカードの相互利用サービスの検討を開始しました」PDF - 東日本旅客鉄道プレスリリース 2010年(平成22年)12月20日
  18. ^ IC乗車券の相互利用サービスの検討を開始しましたPDF - 平成21年6月11日
  19. ^ 熊本県内路線バス(電鉄電車含む)における「SUGOCA」等の 全国相互利用 10 社の交通系ICカード利用サービス開始について (PDF) (新闻稿). 一般社団法人熊本県バス協会・九州旅客鉄道株式会社・九州産交バス株式会社・産交バス株式会社・熊本電気鉄道株式会社・熊本バス株式会社・熊本都市バス株式会社. 2016-02-01 [2020-09-02]. (原始内容存档 (PDF)于2016-02-07). 
  20. ^ 20.0 20.1 「icsca」と「Suica」の仙台圏における相互利用サービスの開始日について页面存档备份,存于互联网档案馆) - 2015年12月21日 仙台市交通局・宮城交通・東日本旅客鉄道仙台支社
  21. ^ ICカード「emica(エミカ)」及び 全国の交通系ICカードの利用開始について (PDF) (新闻稿). 三重交通株式会社. 2016年2月29日 [2020年9月2日]. (原始内容存档 (PDF)于2016年3月7日). 
  22. ^ PASPYエリアにおける交通系ICカードのご利用開始日について (PDF) (新闻稿). 公益社団法人広島県バス協会. 2018年2月27日 [2020年9月2日]. (原始内容存档 (PDF)于2018年7月14日). 
  23. ^ IruCaエリアにおける交通系ICカードの全国相互利用サービスエリア拡大について (新闻稿). 西日本旅客鉄道株式会社. 2019年2月1日 [2020年9月2日]. (原始内容存档于2019年6月8日). 
  24. ^ ICカード「りゅーと」の導入についてPDF - 新潟交通 平成22年12月16日
  25. ^ 新潟交通路線バスにおける「Suica」等のサービス開始について (PDF) (新闻稿). 新潟交通・JR東日本新潟支社・新潟市連名. 2012-12-19 [2020-09-02]. (原始内容存档 (PDF)于2020-02-15). 
  26. ^ ICカード乗車券」利用サービスについて. しずてつジャストライン株式会社. [2013-03-29]. (原始内容存档于2013-05-02). 
  27. ^ 「SAPICAエリアにおけるKitacaおよびSuicaの利用サービスの開始について」PDF - 東日本旅客鉄道プレスリリース 2011年1月25日
  28. ^ バス・市電でのSAPICAのサービス開始及びSAPICAエリアにおけるKitaca・Suica等の利用サービス開始について PDF 札幌ICカード協議会(2013年3月14日)
  29. ^ 29.00 29.01 29.02 29.03 29.04 29.05 29.06 29.07 29.08 29.09 29.10 29.11 29.12 29.13 井上 健. ICカード出改札システム(“Suica”)の導入 と今後の展開について (PDF). 東日本旅客鉄道株式会社. 2001-05-17 [2020-12-21]. (原始内容存档 (PDF)于2019-05-04). 
  30. ^ 30.0 30.1 30.2 30.3 高井 利之. Interpretive Article - ICカード出改札システム "Suica" 開発記 (PDF). 東日本旅客鉄道株式会社. 2003-08 [2009-12-01]. 
  31. ^ ICカード出改札システムの導入について页面存档备份,存于互联网档案馆) - 東日本旅客鉄道、1999年5月14日。
  32. ^ 2001年1月、「スイカ(Suica)」誕生!页面存档备份,存于互联网档案馆) - 東日本旅客鉄道、1999年10月5日。
  33. ^ ICカード出改札システムの導入時期の見直しについて - 東日本旅客鉄道、2000年2月25日。
  34. ^ ICカード出改札システムのモニターテストの実施について页面存档备份,存于互联网档案馆) - 東日本旅客鉄道、2001年1月12日。
  35. ^ 埼京線Suicaモニターテストの実施状況页面存档备份,存于互联网档案馆) - 東日本旅客鉄道、2001年9月4日
  36. ^ 36.0 36.1 36.2 2001年11月18日(日)「Suica(スイカ)」デビュー!页面存档备份,存于互联网档案馆) - 東日本旅客鉄道、2001年9月4日。
  37. ^ Suica200万人突破页面存档备份,存于互联网档案馆) - 東日本旅客鉄道、2002年1月18日。
  38. ^ 鉄道記録帳2003年10月. RAIL FAN (鉄道友の会). 2004-01-01, 51 (1): 18. 
  39. ^ Suicaエリア主要駅に「Suica専用通路」を導入いたしますPDF - 2005年2月7日
  40. ^ 平成22年春、「Suica」「TOICA」「ICOCA」の電子マネー相互利用を開始PDF - 平成21年3月24日
  41. ^ 首都圏と九州がICカードでますます便利に!PDF - 2008年4月18日
  42. ^ Suicaサービスの開始についてPDF - 伊豆急行 平成21年1月14日
  43. ^ 交通系ICカードの相互利用サービスを実施することに合意しましたPDF - 東日本旅客鉄道プレスリリース 2011年5月18日)。
  44. ^ 10の交通系ICカード相互利用開始へ、2013年3月から4275駅・20万店舗を1枚で -ITpro 2012年12月18日、2013年2月25日閲覧
  45. ^ 佐渡汽船新潟両津航路における「Suica電子マネーサービス」開始についてPDF - 東日本旅客鉄道新潟支社(2013年2月12日付プレスリリース)同年2月15日閲覧
  46. ^ 日台関連企業がMOU締結、台湾でのSuica使用も夢ではない?. [2020-09-05]. (原始内容存档于2016-07-01). 
  47. ^ 吾妻線に Suica の一部サービスをご利用いただける駅が増えます页面存档备份,存于互联网档案馆) - 2014年5月26日東日本旅客鉄道株式会社
  48. ^ 東京駅スイカ、想定甘く9千人殺到 腕も動かせない混雑页面存档备份,存于互联网档案馆) - 朝日新聞、2014年12月20日
  49. ^ 気仙沼線BRT・大船渡線BRTで「Suica」が使えるようになります!PDF - 2014年12月19日 JR東日本仙台支社、盛岡支社
  50. ^ 【8月1日】志賀草津高原線へのSuica導入及び一部区間の運賃改定について - JRバス関東、2015年7月30日
  51. ^ 【8月1日】古河線にSuicaを導入します页面存档备份,存于互联网档案馆) - JRバス関東、2015年7月30日
  52. ^ 【9月1日】多古線にSuicaを導入します页面存档备份,存于互联网档案馆) - JRバス関東、2015年8月12日
  53. ^ 53.0 53.1 南武線「小田栄駅」本設化のお知らせ (PDF) (新闻稿). 東日本旅客鉄道横浜支社. 2020-01-28 [2020-01-28]. (原始内容存档 (PDF)于2020-01-28) (日语). 
  54. ^ Suica FREX 定期券をご利用いただける駅が増えます页面存档备份,存于互联网档案馆) - 2015年12月21日 東日本旅客鉄道
  55. ^ Suica をご利用いただける駅が増えますPDF - 2016年12月2日 JR東日本
  56. ^ 56.0 56.1 「あしかがフラワーパーク駅」ご利用の際の運賃・料金の取扱い変更について (PDF) (新闻稿). 東日本旅客鉄道高崎支社. 2020-01-31 [2020-01-31]. (原始内容存档 (PDF)于2020-01-31). 
  57. ^ Suicaだけで新幹線の自由席に乗れる「タッチでGo! 新幹線」導入 JR東日本 - 乗りものニュース
  58. ^ みずほ銀行と JR 東日本が「Mizuho Suica」を提供開始 (PDF). 株式会社みずほ銀行・東日本旅客鉄道株式会社(2018年8月1日作成). [2019年6月22日]. (原始内容存档 (PDF)于2019年10月10日). 
  59. ^ 2019年3月1日から「仙台~古川線」でSuica等をご利用いただけます (新闻稿). ジェイアールバス東北. 2019-01-16 [2019-03-02]. (原始内容存档于2019-03-02). 
  60. ^ おトクなきっぷが Suica でご利用いただけます! (PDF). 東日本旅客鉄道株式会社(2019年6月4日作成). [2019年6月22日]. (原始内容存档 (PDF)于2019年6月6日). 
  61. ^ 入館方法の変更について (PDF) (新闻稿). 鉄道博物館. 2019-11-27 [2020-01-20]. (原始内容存档 (PDF)于2020-01-20) (日语). 
  62. ^ 3月10日から沖縄で「Suica」使えるように モノレールでスタート. 沖縄タイムス. 2020-02-20 [2020-02-20]. (原始内容存档于2020-02-20). 
  63. ^ 3月10日から沖縄で「Suica」利用可能に モノレールで. 琉球新報. 2020-02-20 [2020-02-20]. (原始内容存档于2020-02-20). 
  64. ^ Suica、「ゆいレール」での使用始まる 国内外の観光客に便利に. 沖縄タイムス. 2020-03-10 [2020-03-11]. (原始内容存档于2020-03-10). 
  65. ^ ゆいレールでSuicaの利用開始 那覇空港駅で記念セレモニー 「シームレスに乗車できるように」. 琉球新報. 2020-03-10 [2020-03-11]. (原始内容存档于2020-03-10). 
  66. ^ 2020年3月ダイヤ改正について (PDF) (新闻稿). 東日本旅客鉄道千葉支社: 5. 2019-12-13 [2020-01-20]. (原始内容存档 (PDF)于2019-12-13) (日语). 
  67. ^ 鹿島神宮駅でSuicaをPR JR鹿島線 新たに5駅、全駅OK页面存档备份,存于互联网档案馆). 茨城新聞クロスアイ. 2020年3月15日配信, 2020年3月19日閲覧.
  68. ^ 常磐線(富岡駅~浪江駅間)の運転再開について (PDF) (新闻稿). 東日本旅客鉄道: 3. 2020-01-17 [2020-01-20]. (原始内容存档 (PDF)于2020-01-17) (日语). 
  69. ^ 出発進行!浜通りの未来へ 常磐線9年ぶり全線開通页面存档备份,存于互联网档案馆). 夕刊いわき民放. 2020年3月14日紙面, 2020年3月19日閲覧.
  70. ^ 「新幹線eチケットサービス」が始まります! (PDF). 東日本旅客鉄道株式会社. 2020-02-04 [2020-02-12]. (原始内容存档 (PDF)于2020-02-26). 
  71. ^ 「東京フリーきっぷ」が Suica でご利用いただけます! (PDF). 東日本旅客鉄道株式会社東京支社. 2020-02-26 [2020-02-26]. 
  72. ^ おトクなきっぷ「鎌倉・江ノ島パス」の発売終了について (PDF). 東日本旅客鉄道株式会社横浜支社. 2020-02-20 [2020-02-21]. (原始内容存档 (PDF)于2020-02-21). 
  73. ^ 楽天とJR東日本、キャッシュレス化の推進に向けて連携. 楽天ペイメント株式会社・東日本旅客鉄道株式会社(2019年6月5日作成). [2019年6月22日]. 
  74. ^ 楽天と JR東日本、「楽天ペイ」アプリで「Suica」の発行やチャージ、「Suica」による支払いを可能に (PDF). 楽天ペイメント株式会社・東日本旅客鉄道株式会社. 2020-05-25 [2020-05-26]. 
  75. ^ 楽天、本拠地で交通系電子マネーも導入 開幕から 昨季からキャッシュレス化. デイリースポーツ. 2020-01-30 [2020-01-30]. 
  76. ^ 2020シーズン プロ野球開催延期期間及び払い戻しについて. 楽天イーグルス オフィシャルサイト. 2020-03-12 [2020-03-16]. (原始内容存档于2020-03-20). 
  77. ^ プロ野球、6月19日開幕 当面無観客で120試合予定. 朝日新聞. 2020-05-25 [2020-07-22]. (原始内容存档于2020-06-14). 
  78. ^ 【7/4(土)~順次発売!】7/14(火)~19(日)埼玉西武戦チケット販売概要決定!. 楽天イーグルス オフィシャルサイト. 2020-07-02 [2020-07-22]. (原始内容存档于2020-07-14). 
  79. ^ 7/14(火)埼玉西武戦 雨天中止のお知らせ. 楽天イーグルス オフィシャルサイト. 2020-07-14 [2020-07-22]. (原始内容存档于2020-07-15). 
  80. ^ 楽天本拠地でSuica導入 昨季キャッシュレス化. 日刊スポーツ. 2020-01-30 [2020-01-30]. (原始内容存档于2020-01-30). 
  81. ^ 在来線および新幹線におけるIC定期券のサービス向上について (PDF) (新闻稿). 東日本旅客鉄道株式会社・東海旅客鉄道株式会社・西日本旅客鉄道株式会社. 2019-09-20 [2019-09-23]. (原始内容存档 (PDF)于2019-09-21). 
  82. ^ グループ経営ビジョン2020PDF - 2008年3月31日(2011年12月3日時点のアーカイブ
  1. ^ 地域連携ICカード「totra(トトラ)」サービス開始日及びサービス内容について (PDF) (新闻稿). 宇都宮ICカード導入検討協議会. 2020-12-24 [2021-01-19]. (原始内容 (PDF)存档于2020-12-31) (日语). 
  2. ^ 地域連携ICカード「Iwate Green Pass」発行開始について (PDF) (新闻稿). 岩手県交通. 2021-02-25 [2021-03-04]. (原始内容 (PDF)存档于2021-02-25) (日语). 

外部链接编辑